2013年04月30日

シロヒレ&モンジ

遠征2日目の朝は爽やかな目覚めわーい(嬉しい顔)
同室のありさんは何故か眠たげ・・・
何やら寝つきが悪かったみたいですね

今日の狙いは1年ぶりのシロヒレとモンジ
もてなしてくれたゆうきパパに夏の再会を約束して出発車(RV)
とある場所でこちらも1年ぶりのサマオレさんとシゲさんと合流
お初の爆弾オヤジさんと昨日から引き続きのありさん、ユウキ君の大所帯で
釣り座を構えます
しかしこちらは昨年とは違い厳しい釣りとなりました
魚影も薄く、食いも悪い2重苦バッド(下向き矢印)
こまめに移動しながら良いポイントを探し今年もシロヒレに出会えました
しかし・・・こちらも色なし
何匹か釣れども色なしばかりたらーっ(汗)

その後も移動し数を追加しますが色付きシロヒレには出会えず
唯一の色付きはボテとヤリ

IMG_1703.jpg

粘ってても好転しそうにないので早々にモンジを狙うポイントへ向かいます
こちらは昨年、一昨年とこの時期訪れ色付きモンジに出会えた実績の釣り場
しかしここでも食い悪に悩まされる事に・・・(ーー;)

ほとんどない当たりを何とか捉えモンジを釣り上げますが♀ばかり
他の仲間もメスばかりの様子
♂はどこ行ったの〜演劇
そんな思いを抱いた頃ついに神が降臨しました

IMG_1708.jpg

1年ぶりの♂モンジとご対面わーい(嬉しい顔)
その後も頑張ったのですが♀しか釣れませんでした

仲間たちの釣果もメスばかりなので私の1匹が今日の唯一の♂モンジぴかぴか(新しい)
MAXとまでは行きませんが嬉しい1匹ですね!

名称未設定-1のコピー.jpg

最後も仲間たちとのワイ談
別れ惜しいですが帰路に付く事に
今回の遠征では色付きは少なかったのですが狙っていたミナミアカヒレ、透明鱗
シロヒレ、モンジと目的は仲間たちのサポートのお蔭で達成する事が出来ました
大勢の仲間に恵まれてると再確認の2日間!
夏前にもう一度色付きリベンジもしたいなー・・なんてね
ざっきーさん企画宜しく〜(-。-)y-゜゜゜




posted by outlaw at 22:37| Comment(12) | タナゴ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

モモヒレタビラ&透明鱗

GWは毎年恒例の遠征釣行に行ってきました
メンバーはざっきーさん、育房さんと私の3名
本当はkataさんも入れての4名体制でしたが生物化学テロになっちゃうんで
ゆっくりと自宅で静養しててもらいましたがく〜(落胆した顔)

道中は道具や釣果の事で話が弾み快適ですが目的地に近づくに連れてどんどん気温がバッド(下向き矢印)
目的地に着き明るくなるまで仮眠を取ります
起きて外に出ると冬のような寒さ
嫌〜な予感が(;一_一)
寒さに手が震えますが食いはいい感じ
釣れども釣れども色付きは留守のようですあせあせ(飛び散る汗)
サイズも小さいのばかり
釣れないよりはマシですが

IMG_1621.jpg

大き目サイズですが色は全くバッド(下向き矢印)
モモヒレタビラなんて俗称もありますが桃色どころではありません

数は出ても色付きはゼロなんで早めに次の目的地に移動します


ゆうきパパのお宅でパパ、ゆうき君、ありさんと合流
案内していただく、ありさんとは一年ぶりの再会一年越しの約束の品を渡します

そして次の目的魚種の透明鱗狙い場へ
バラタナゴの色素変異種で稀に釣れる様ですが、そのポイントでは運が良ければ
1日で釣り上げることも可能とかわーい(嬉しい顔)

現着すると2年ぶりのシンちゃんが爽やか??な笑顔で迎えてくれました
挨拶を済ませ早速糸を垂れます
凄まじいアタックであっという間に束・・
でも目的の透明鱗は現れません
すると・・・
さっきまで「糸が絡まった」とか「俺の所だけタナゴが居ない」と言っていた
ざっきーさんが「来たー」って
神は無情ですもうやだ〜(悲しい顔)

その後も数は伸びますが透明鱗は出ません
このまま釣れなきゃ「俺のは一段と透明なんで見えないダケ」とでも言おうかと考えてると
遂にグッド(上向き矢印)

IMG_1641.jpg


目的は達成したんで短竿での色々なバリエーションの仕掛けで遊んだり
横のありさんにプレッシャーをかけたりします
このポイントのローカルルールで透明鱗を釣らなきゃボウズらしいので

結局、私とざっきーさんはボウズ逃れ
ワザと透明鱗をバラしたやさしいありさんと育房さん、ゆうきくんはボウズ決定わーい(嬉しい顔)

シンちゃん、まーちゃんお二方、お世話になりました

そして疲れを癒しに5人で風呂に寄ってから
ゆうきパパのお店に戻ります
本物の職人であるパパの作る料理を同じく食人である私が喰らいます
美味しい料理と仲間とのトークで食が進みます
そこに特製もつ鍋が登場
育房さんの至高の品に夢中の仲間の代わりに一人鍋に挑みます
あまりの美味しさに写真を撮るのを忘れてました
あせあせ(飛び散る汗)半分近くたいらげた頃やっとみんなももつ鍋を食し始めますが残りは僅か(*^^)v
他にもヒレ酒やお寿司と食べもトークも止まりませんが2日目も早いので
就寝することに
危篤な同部屋はありさん
なんでも隣の部屋のパパさんの所へも爆音が響いたとか・・・
こんな感じで1日目は終了です


次回、「神降臨モンジ編」はまた後日
ご期待ください!!
posted by outlaw at 21:49| Comment(10) | タナゴ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

続・マタナのMAXが拝みたくて

今週末も芳しくない予報(;一_一)
それでもMAXに染まるマタナゴが見たくて行っちゃいました

本命は午後の食いが立ったころを狙う予定で前半はアカヒレ狙い
前回大型の個体を釣ったポイントに朝一で入りますが
今日は一転食い悪状態に・・・たらーっ(汗)
まあ、時間・気温とも最悪の状況ですから仕方ありません
それでも粘り婚姻色に染まる♂を少々揃えます

IMG_1470.jpg

もっとMAX近くの個体が見たいので場所替え
こちらでは型は小さめですが、ほぼMAXの状態

IMG_1507.jpg

IMG_1540.jpg

そろそろ本命狙いの為kataさんと合流です
MAX100狙いの為に用意した大型の桶、久々に釣りに
持ち出した一眼レフ
準備は万全
しかし♂100を狙うにはメンバーが一名足りませんあせあせ(飛び散る汗)
仕事の為参加できない彼の代わりにkataさんが頼もしい助っ人を!

大型のマタナが狙える場所に移動します
かつてこの地はマタナのメッカで有ったようですが環境破壊などで
激減してしまったポイントです
しかし、環境改善か? 最近また復活しつつある場所
タナゴ釣りをする者にとってはうれしいことです
でも復活したこの環境も少しの環境変化や釣り人の根こそぎ持ち帰り
などで直ぐに破滅へと向かってしまうのも事実
子や孫の世代にもマタナゴを残すため我々釣り人もモラルを持って
楽しみたいですね!

話は大分それました
結果は・・・・

IMG_1543.jpg

約11Cの個体ですが
この場所のポテンシャルからすれば中型

IMG_1569.jpg

MAXらしくマタナ特有の白鼻の追星が迫力満点です

IMG_1583.jpg

釣果は♀もいれてこれだけ(ーー;)
気難しいマタナに今回も翻弄されましたが次回こそは・・手(グー)












posted by outlaw at 21:28| Comment(7) | タナゴ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。