2013年06月30日

1番目と2番目の不幸・・・

樹液が吹き出す季節が到来しました
昨年狙いまくったミヤマクワガタ
今年は昨年より2週程早めですが狙いに行ってきました
先週の酒会で「来週辺り如何って」聞いたら即答で「行く」って
大人2+子供2のミヤマ狩りがシーズンインしました(*^^)

行先は昨年通いまくった山
一番最初はメジャーポイントです
競争率の激しいポイントですがまだ早いのか我々以外の採取者は
皆無グッド(上向き矢印)

焦ることなく狙いを定めてキッキングどんっ(衝撃)
一蹴り目から落ちたクワガタが葉っぱに当たる音がします
しかし音は軽め
モチロン落ちたのはコクワあせあせ(飛び散る汗)
めげずに蹴りまくると明らかに大物の落ちる音と影グッド(上向き矢印)
速攻で落下地点を見ると
残念ながら赤いのがバッド(下向き矢印)
それでもコクワより気分は上がり蹴りのテンポもアップします
その後も大物はアカい彼ばかり
諦めムードと右足の疲労が溜ってきたころ遂に・・・
落ちる瞬間の黄色い影がグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

DSC_8204.jpg

今年初めてのミヤマとのご対面ですわーい(嬉しい顔)
型は小さ目ですが初物のうれしい1匹
やはりもう出だしている確信が持て右足の疲労も吹っ飛びます
束の間の喜びともこの時は知る余地も有りませんが・・・(ーー;)

蹴れども蹴れども赤いのばかり
場所を変えても赤いのばかり

DSC_8193.jpg

しまいには仕事用の携帯が鳴り急遽仕事の依頼が・・・もうやだ〜(悲しい顔)

取りあえず子供たちも腹が減ったようなので帰路の途中のコンビニで
昼食をとる事にレストラン
天気も良いので車内では無く社外でお昼を食べる事に
椅子は折り畳み椅子を子供用にセットして自分とたかし君は
縁石に腰を下ろします
食べ終わりたちあがろうとするとお尻に引っ張られ感が・・
振り返り今座っていた辺りを見ると
今年一番の不幸な出来事が!!!
誰だココにガムを捨てた奴はむかっ(怒り)むかっ(怒り)

シートに着かないようにビニールを敷き帰路に付く事に車(セダン)

その後たかし君親子と別れ自宅に息子を下ろし急な仕事に
チョチョイと片付けられたし天気も持ちそうグッド(上向き矢印)
ならばラウンド2でしょー

行先は何時ものヒラタ採り場
前回より増水しておりますが何とか渡れそうな場所を探し
恒例の中洲採取
型は小さいですが昨年の2匹を上回る3匹目のヒラタGET

DSC_8211.jpg

それとコイツ

DSC_8207.jpg

ヒラタのメスが捕りたかったのですが
どうなんでしょう??
コクワよりは大き目なんですが頚節が真っ直ぐなんでコクワorノコ??
ヒラタのメスって難しいですね!

まあ♂が捕れたんで良しとして来た川を再び渡ります
そこで今年2番目の不幸が・・・・
石にへばり付いた藻で滑り痛恨の河川ダイブがく〜(落胆した顔)
辛うじて上半身の入水は免れましたが下半身は水浸しバッド(下向き矢印)
スマホは無事でしたが財布は水浸しあせあせ(飛び散る汗)

今年1番目と2番目(>_<)
でもこんな位で今年1番と2番の不幸ってある意味幸せな
年をおくれてるって事ですよね!
前向きに考えましょうわーい(嬉しい顔)







posted by outlaw at 22:45| Comment(10) | クワガタ採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

今年初採集  主役はヒラタ

昨年からハマったクワガタ採集
そして昨年初めて捕まえたヒラタ
比較的活動が早く梅雨のこの時期も結構採れるハズ

昨年1匹目のポイントは優良木は数本なんで2匹目を
捕まえた河川敷にグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

KEENのサンダルに履き替え川を渡り目指す中洲へ
真剣にゴムボートが欲しい今日この頃で有ります(ーー;)
梅雨の僅かな時間の晴れ間を狙ってるので中洲のヤナギ体は
熱帯雨林状態がく〜(落胆した顔)

昨年採ったヤナギを除くとお約束の彼女

あせあせ(飛び散る汗)DSC_8154.jpg
早すぎじゃないっすかexclamation&question

お次はノコの小歯

DSC_8155.jpg

他に何本もの木の洞を除くとコクワラッシュ

DSC_8156.jpg

こんな感じの中にお尻が見えたんですが写真には写って無い
みたいで・・・・コクワ?? ヒラタ??
写真撮ってる間に洞の奥深く正に不覚です(笑)

それでも昨年の年間ヒラタ捕獲数と同じ2匹GET

IMG_2186.jpg

IMG_2170.jpg

2匹とも先の教訓から撮影なしの捕獲で
帰ってゆっくり一眼で撮ってみました
サイズは大きい方で48mm
次は50超えを採りたいですね
今年も栃木産ヒラタに出会えました(*^^)v







posted by outlaw at 22:42| Comment(10) | クワガタ採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

ヒメオオクワガタ採集


前回2匹目のネブトクワガタを採集出来た!

残す目標はヒメオオクワガタexclamation

オオクワガタに似ているがこちらは高山種であり昼行型であり子供と

探す目標にはもってこいの種である

時期的には8月から9月が最盛期なので情報収集すると少ないながらも県内で

採集実績もある

ヒメオオクワガタの聖地と呼ばれる場所もそう遠くはない

でも、狙うなら県内産手(パー)

生息条件に見合う標高・植樹種を見極めポイントの林道をピックアップ

目的の林道に入るといきなりの悪路がく〜(落胆した顔)

隣の県まで通り抜け出来るはずだが・・・・・

ビビりで慎重に突き進むこと30分こんな素敵な風景が(*^^)

DSC_7513.jpg

子供の頃釣りキチ三平で見たような景色

すると植生も変わってヤナギがチラホラとわーい(嬉しい顔)

息子と左右担当分けしながら車中でルッキング眼鏡

更に奥地に1.5Hほどルッキングしながら進みますがアカアシすら発見できません

しかも2駆ではヤバそうな雰囲気にあせあせ(飛び散る汗)

あきらめて引き返し別の林道をルッキングしますが虫っ気ゼロ・・・

素人が採集実績の乏しい地で1回で採れるほど甘くはない様子です(+o+)

それでも美味い空気と最高の景色を見にドライブと思えばねっ(*^^)


≪リベンジでヒメオオクワの聖地へ≫

ヒメオオクワは運だけでは捕れないことを実感し地元産のこだわりを捨て

採集を目指す事にしました

行先は有名産地の有名林道

最近は多産地であるこちらも数が激減し昨年・今年と不調の記事が

チラホラと・・・がく〜(落胆した顔)

それでも生息環境だけでも見られれば今後の参考になると思い息子と

2人旅に車(セダン)

目指す林道に到着し生息が期待できる奥地まで歩く事に

一時間くらい歩くと分かれ道があり最初の選択を迫られますが初めての

私たちは運と勘に任せて進みます

暫く行くと良い感じのヤナギの群生

目を凝らしますが黒い物体はナッシングたらーっ(汗)

その後も歩きながらヤナギを見ますが収穫はゼロ

すると前方に先行者がおり話を聞くと今年はまだヒメを見てないとバッド(下向き矢印)

ベテランそうな人がこれじゃ我々は・・・・(+o+)

まあ可能性にかけるため先行者をブッチギリヤナギをルッキング

悪路でも頑張る息子に何とか見せてやりたい一心で突き進みます

引き返すにしても同じくらいの時間を費やすため「そろそろ引き返すか?」

あと一か所先の群生多を見たら引き返すことにして進みます

そして自分たちにとり最後の群生体でドラマが演劇

名称未設定-2のコピー.jpg

林道から少しそれたヤナギの木に奴はついてました

息子を呼び見せてやると疲れた顔が最高の笑顔に変わります

ヒメオオクワガタを見たことがないので判別は出来ませんが落とさないように

慎重に網を構えますがなかなか上手くは行かず ポロってあせあせ(飛び散る汗)

幸い下が平らで草も少なかったので直ぐに捕獲できました

DSC_7608.jpg

アカアシとは違う♀ 息子とガッチリ握手手(グー)

親と子というより目的を共に達成した仲間です

更に周りも見ますが発見できず

♂も採りたいが雲行きも不安なため引き返します

途中朝の先行者さんとすれ違い採れたのを見てもらうと間違いなく

ヒメオオクワであることが判明わーい(嬉しい顔)

次回は♂をと思いながらも引き返しながらヤナギを見てるとひらめき

来るときは見落としたのか?? 今になって上がってきたのか??

メスがかじりついており慎重に網を近づけますが痛恨のミスもうやだ〜(悲しい顔)

網が隣の木に当たりその木をはじいてしまい反動でヒメのヤナギに当たって

しまい ポロってバッド(下向き矢印) しかも♀以外の明らかに♂のクワガタが落ちるのが視界にバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

斜面だったのですが木をつかみ落ちない様にしながら探しますが発見することは

できませんでした

あきらめて車を目指します

来るときは何とも思わなかったのでですが2回クワガタを発見しなんとなく

こんな感じのシュチレーションってのがインプットされました

それに合致する木で少し太めの木が有ったので「ミヤマみたいに蹴れば落ちたり」

なんて甘い考えで蹴ったらぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

DSC_7613.jpg

ペアが目の前に降ってきました

ミヤマ採取時のクヌギに比べ小さいヤナギの為、枝振りも狭く狭い範囲に落ちるため

地面のコンディションさえよければ捕獲しやすい感じです

その隣の木でも♂を1匹追加し初めての聖地では2ペアのヒメオオクワガタを採取する

事が出来ました

IMG_0313.jpg

IMG_0305.jpg

これだけの距離を歩いたのは10年ぶりくらいで、大人でも厳しい行程を小3の息子が

良くついてきてくれたものです

しかも採れた時の喜びを共有出来て男同士ガッチリと握手まで

思えば子供とガッチリ握手なんて初めてだったかも(;一_一)

そんな絆を深める事も出ました(*^^)v















posted by outlaw at 23:45| Comment(12) | クワガタ採集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。